Report ウェディングレポート

Report ウェディングレポート

Wedding Story ウェディングストーリー

花嫁の想いが沢山詰まった結婚式

お二人に出会ったのは2021年12月でした。目をキラキラさせながら結婚式の話を聞いてくださる新婦様の雰囲気がとても印象的な初対面の会場案内。新婦様の結婚式に真面目な姿勢から、とても結婚式を楽しみにされている様子が伝わり、また結婚式自体がとても好きなんだろうな...とウエディングプランナーにとっても、とても嬉しく印象的なお打合せでした。また、結婚式は2022年の5月、お二人がお付き合いをされた記念日に決定され、お申し込みを頂いたのはクリスマスの日でした。とてもロマンチックなお二人のウエディングストーリはこだわりが沢山詰まったゲストの心にも残るアイディアの数々もご紹介させて頂きます♪

結婚式の打ち合わせがスタートし、全ての花嫁様共通で沢山の質問を頂きますが、過去最多と言っても過言ではない程のご質問を頂きました。それだけ結婚式が大好きでとても楽しみにされているという思いを感じ、質問を頂くたびにとても嬉しい気持ちで返答をさせて頂いていました。新婦様は覚えておられるかどうか分かりませんが、打ち合わせ前半は少しづつ質問を頂いておりましたが、途中で回答スピードが間に合わない!!と思い新婦様から、現在気になる事や質問を全てメールで頂いた事がありました。ウエディングプランナーの私がメールで一問一答ご返信をさせて頂いても回答に1時間前後かかる程のしっかりと内容が詰まった質問の数々。これだけ結婚式に思いを寄せて頂いているお二人の期待に応えたい!と改めて感じたことをよく覚えています。

そして、お二人とお話をさせて頂きやりたい事の中でも、とても大切な想いがある『新郎新婦ファーストミート演出』結婚式の打ち合わせの中で様々な演出のご提案をさせて頂いていると、皆がやってるからやりたくない!という少しネガティブなお声をいただく中でファーストミートの演出は逆に「皆やってるからやりたい!」と人気を集めている演出です。お二人にはウエディングプランナーの私だからこそ提案できる、お互いにサプライズを仕掛けました。新郎様から新婦様には、お好みにドストライクな生花の花束をサプライズでプレゼント。新婦様から新郎様へはサプライズのお手紙をプレゼント。お二人のファーストミートのシチュエーションはチャペルの正面にあるステンドグラスに新郎が向かい、その新郎の肩を新婦様がトントンとする演出でした。少し緊張されたお二人の表情もお互いの顔を見た瞬間笑顔が溢れ、いつものお二人の笑顔にホッとします。

お二人のファーストミートの後はご両親とのファーストミート、親子の時間もしっかり過ごして頂き、その後お二人の撮影に入りました。花嫁様のこだわりポイントの中には花嫁の憧れである『スーパーロングベール』をつけて挙式を迎えるという事、何度も悩んで悩んで決めたウエディングドレス。、一目惚れをしてとってもお気に入りなんです!と何度も仰っていたお気に入りのブーケ、当日シンデレラショットを撮影したくて準備をされたキラキラのブライダルシューズ、花嫁様の想いが沢山詰まったウエディングアイテムを身に着けて挙式がスタートしました。

また、披露宴では拘って準備を進めてきた内容はゲストの皆様にも知っていただきたいという事で、披露宴のBGMリストをお二人のプロフィールブックに取り入れられたアイディアはとても素晴らしく、ゲストの皆様もお二人が悩みながら決められたBGMを楽しみながら披露宴をお過ごし頂き、お二人はもちろんゲストの皆様の心にもとても残る演出となりました。結婚式の準備が始まってすぐのころは、席次表を書きながら『もー分からんっ!!』と仰っていた新郎様でしたが、打ち合わせ半ばのお花の打ち合わせの頃には結婚式のイメージもしっかりと湧かせて頂き、アドバイスやご意見も頂き最後までしっかりと打ち合わせを進めて頂ました。打ち合わせの中でも様々なハプニングがあり、内緒に出来ない素直な性格の新郎様。そのハプニングを元に二人らしい演出や進行をご提案させて頂く事がとても楽しく幸せなお打合せ期間でした。これからどんな家庭を築きたいですか?という質問について『笑顔が絶えない家庭』とお答えいただいたお二人。いつまでも結婚式の日を思い返し幸せな家庭を築いてください♪

 

 

一人一人に伝えたい感謝の気持ち

ウェディングレポート一覧

過去のレポート

一人一人に伝えたい感謝の気持ち

ウェディングレポート一覧

Style 結婚式スタイル